お知らせ

2013年4月21日 (日)

映像公開「トランジション―ラオス 森の変遷と暮らし」

メコン・ウォッチでは、流域の国々の自然や人々の豊かさを伝えるための映像を制作し、順次ネット上で公開しています。最新の作品では、ラオスの森林の多様さとそれを生かして暮らす人々の暮らしを紹介しています。ぜひご覧ください。

Photo_6

トランジション―ラオス 森の変遷と暮らし
http://www.youtube.com/watch?v=ac9OIxLWm2I

東南アジアの内陸国、ラオスには豊かな森林が残っています。森は、人々の暮らしにも欠かせないものです。人々は、森から食料や燃料、そして薬を得ています。また、人々は森に精霊がいると強く信じており、その許しを得ながら持続的に資源を利用してきました。しかし、近年の経済発展を目指す政策や経済活動、特に植林が、森を敬う暮らしや多様性豊かな生態系に大きな影響を及ぼし始めています。この映像では、ラオスの多様な林産物利用と、ラオスの森を取り巻く現状をご紹介します。

2013年4月 7日 (日)

ブログを開設しました…メコン流域の状況やメコン・ウォッチの活動をよりスピーディーにお伝えしていきます

メコン・ウォッチは、東南アジアのメコン川流域の開発や経済協力が、地域の自然資源を生活の糧としている人々の生活を脅かさないように、調査研究や開発機関への働きかけを主な活動として1993年に設立されたNGOです。

ホームページは下記をご覧ください。

http://www.mekongwatch.org/index.html

遠く離れた東南アジアで起こっている、メコン河の開発問題には、実は日本も関わっています。メコン河や当団体についてご存知ないという方は、是非以下のページをご一読下さい。

このブログは、日々めまぐるしく変わるメコン流域の状況やメコン・ウォッチの活動をご紹介していくために開設しました。

どうぞよろしくお願いいたします。

その他のカテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31